チェルシー式・英検1級突破講座一次試験編 効果

 

英検1級の問題にはトリックがあった!

実力がありながらトリックに引っかかり、
不合格になる人が非常に多いのです。


詳細はこちらをクリック


英検1級の一次試験は10人に1人程度しか合格出来ません。
しかも、かなり英語ができる人の10人に1人です。


そのため、“死ぬほど”英語を勉強しなければ英検1級には合格できないと思っている受験生が多いですよね。あなたも、そうではありませんか?


しかし、本当のところは少し異なります。


準1級までとは異なり、英検1級の問題には色々なトリックが仕組まれています。それらに足をとられると、かなりの実力者でも合格できないように作られているのです。


ただ、帰国子女にはこれらのトリックをものともしない人が多いんですね。それで、英検1級一次試験の合格者は帰国子女の割合が高くなっているのです。


帰国子女でないあなたは、どうすれば良いでしょうか?


英検1級問題のトリックは地雷みたいなものです。踏まなければ大事には至りません。つまり、実力どおりの得点を取れるのです。


でも、そのためには“地雷を示した地図”が必要です。


どういうトリックがあり、それらが問題中にどういう形で埋め込まれているかという情報が必要だということです。


ところが、そのような情報をきちんと解説した本や教材はほとんどありません。数少ない例外が、ルイス遠藤智美先生の



「チェルシー式・英検1級突破講座一次試験編」


です。


英検1級問題のトリックの詳細とその対策を知ることのできる教材として、チェルシー式が現時点でベストでしょう。


あなたは、次の問いに自信を持って答えられますか?
不安なら、チェルシー式で対策を行った方が良いかもしれません。


◆ 英検1級の試験では、問題が並んでいる順番どおりに解答していってはいけません。時間切れになるからです。それでは、どうすればよいか、わかりますか?

◆ 長文問題は問題文を先に読んではいけません。何故だかわかりますか?

◆ エッセイライティングで点数を稼げる方法って、知っていますか?


英検1級に受かるためには、英語の実力の他にこういった知識も必要なのです。


詳細はこちらをクリック




ルイス遠藤智美先生の「チェルシー式・英検1級突破講座一次試験編」の効果、感想、口コミなどの情報を公開しています。みんながハマル英検1級問題のトリックとその対策を明らかにします。




英検1級一発合格法“GIVE理論” 石井隆之 感想


スコットペリーの発音大学DVD 口コミ 効果


「超速」英語育成プログラム 藤永丈司 口コミ